Diet meal lab:prototype

スーパーで購入できる食材で、健康的にダイエット。予防医学、薬膳を取り入れながらレシピを試行錯誤する日々の記録。平日更新。

ローカロリー食材の選択

f:id:diet_meal_labo:20170802184856j:image

夏に美味しく、副菜に便利な、刺身こんにゃく。

特売を狙ってストックしておき、大葉や紫蘇ふりかけと和えることが多い。

 

ダイエット中に選ぶ機会が増えるローカロリー食材、こんにゃく、きのこ、もやし。食べ応えがあって、お値段もお手頃で助かる。

しかし、薬膳的に見ると、これらには身体を冷やす働きを持つものが、結構多いのだ。

「ダイエットを始めてから身体が冷えて…」

と言う場合は

(私がうっかりやらかした事案です)

一度、食材の選択とバランス、調理法を確認してみることも大事だ。

 

今は真夏だから、刺身こんにゃく。

冬場は加熱調理にしたり、別の、身体を温める働きを持つ食材で対応。 

ちなみに大葉や紫蘇は、身体を温める働きを持っている。

 

あと、たんぱく質が足りず、筋肉量が落ち→代謝が下がることでも身体の冷えを感じることがあるので、食事のバランスを見て、体調を確認しながら進めていくのが必要、とも思う。