Diet meal lab:prototype

スーパーで購入できる食材で、健康的にダイエット。予防医学、薬膳を取り入れながらレシピを試行錯誤する日々の記録。平日更新。

冬瓜のスープ煮

f:id:diet_meal_labo:20170725174654j:image

冬の瓜と書くけれど、旬は夏。「冬まで保存が出来る」と言う意味…だったらしい。

 

夏は汗をかきすぎてしまったり、湿度が高くて発散しきれなかったり、逆に空調で汗をかかず、ため込んでしまったりと、水分代謝がなかなか難しい季節。

私個人は、この夏、日光皮膚炎を起こしてしまい、汗をかくのが一時期問題になっていた(炎症が反応するため)。治療は終わり、皮膚はほぼ元の状態に回復したものの、汗が出せずに熱がこもる感じ、水分代謝も落ちた気が…

そこで、薬膳で身体の水分を捌く働きを持つ、冬瓜を用意。晩御飯にいただくことにした。

 

冬瓜の、水分代謝を上げる働きは、普段食す白い実の部分にもだが、緑の皮や、種やわたの部分にも含まれている。お茶や出汁用紙パックに入れて煮出すと便利だ。買い忘れてそのまま皮を鍋に投入、盛り付け時に取り出す横着をやらかす。

 

大皿一杯、たっぷり量で一人前約300kcal。

今回は煮込んだ熱々で。事前に仕込み、冷製仕立てにしても美味しい。