Diet meal lab:prototype

スーパーで購入できる食材で、健康的にダイエット。予防医学、薬膳を取り入れながらレシピを試行錯誤する日々の記録。平日更新。

献立を決めるヒント

f:id:diet_meal_labo:20170719172538j:image

 

食品宅配をお願いしている。

以前の居住地で、最寄りのスーパーが閉店してしまった際に契約した。以降(スーパーには別会社が入って復活したが)美味しいもの、珍しい食材は今も届けていただいている。

月1ペースで巡ってくるのが「座布団あげ」という、厚揚げ。一度頼んで美味しかったので、定期的に発注をかけている。

 

「今日のご飯、どうしよう…」

と迷うことがある。献立を決めること自体が負担になる、との話も耳にする。仕事や環境の都合、まとめ買いしかできない、逆にこまめに買い足さないと間に合わない場合もあるだろう。

 

先述の最寄りスーパー閉店時には、週一回の宅配で7日分を考えるのが大変だった。試行錯誤の末、私が取ったのは

『曜日で主菜の食材を固定してしまう』方法。

特売状況や(曜日ごとにお求めやすい食材が変わるはず)過去の食事記録を見て、とりあえず、材料だけを決定。調理法は都度、在庫と合わせて考えていく。

宅配配達日には、早く食したい魚介類や豆腐を調理、後日に肉をメインセットし、冷凍保存していた。これでとりあえず、迷いはない。

 

急遽の変更(何か早く頂くべき食材を分けていただいたり、外食が入る)もあり得るので、可能ならばどこか1日、フリースペースを空けておくと便利だ。私の場合は宅配到着の前日。ほぼ、在庫一掃日になっていたが…

 

そんなこんなで、拙宅定例の「厚揚げの日」だったというわけ。軽く炙って、生姜醤油。