Diet meal lab:prototype

スーパーで購入できる食材で、健康的にダイエット。予防医学、薬膳を取り入れながらレシピを試行錯誤する日々の記録。平日更新。

ささみをやわらかく茹でる

f:id:diet_meal_labo:20170712175952j:image

 

低脂肪、高たんぱくでダイエット御用達食材のひとつ、鶏のささみ。

美味しく頂くべく、これまでいろいろなメニューを試してきた。

今回はやわらかく、しっとりと茹でる方法。

 

鍋に水と酒、塩を入れて火にかける。

ささみ2本に対し、水1カップ、酒大さじ1/2、塩小さじ1/4が目安。

沸騰したところにささみを投入。すぐに火を止め、蓋を閉め、8〜10分置く。

余熱でゆっくりと火を通していくのだ。

 

箸で割ってみて、中をチェック(まだ火が通ってなければ、+2〜3分、塩湯に浸した状態で置いておく)。

鍋からささみを出して粗熱が取れたら、切ったり割いたり、お好みで。

 

今回はは手で割いて、果肉を叩いた梅干しと刻んだ大葉を合わせ、ざくっと和えた。

写真はささみ4本、梅干し1個、大葉10枚。主菜で2人前分。