Diet meal lab:prototype

スーパーで購入できる食材で、健康的にダイエット。予防医学、薬膳を取り入れながらレシピを試行錯誤する日々の記録。平日更新。

「自分」に合う食事法

f:id:diet_meal_labo:20170630114645j:image

食事に関しての説は、回数、時間、内容など、数多くある。定説、流行、研究結果、どんどん出てくるので調べたり、追いつくのも大変な今日この頃だ。

さて、自分はどれを選ぶか、なのだが…

 

それぞれのライフスタイルがある。

生まれ持った体質もある。中には身体の不具合(疾患やアレルギーとなる食材)を持つ方もいらっしゃるだろう。

 

自分に合っていて、かつ続けられるものを探していくしかないのかな、と言う気がしている。

合えば定着するし、体調に変化があれば、方法の見直し、再検証のサインになるのではなかろうか。

たくさんの説がある=提唱者に合っていたパターンが、その人数分あった、と言うことだろうから。

自分がどれに合致するか、あるいはオリジナルな方法が存在するかは、検証してみないとわからないのだ。

 

私自身は、3食と、昼食と夕食の間に軽い間食、で落ち着いている。

一時期流行に乗って、朝食なしの2食体制や、生野菜やフルーツの朝食にしてみたこともあったのだが、どうも調子が良くなかったのだ。

当時漢方を勉強中で、よく調べてみると、私自身の体質には回数を減らす、はじめに冷たい食材を食すことがあっていなかったのだった。

(もちろん、回数が少ない、生食が合う体質の方もいらっしゃいます。私には合わなかった、と言う話)

 

ゆえに温かいものとタンパク質を合わせて、いただくようにしている。

 

※次回更新は週明け、7月3日の予定。

素敵な週末を。